横浜市戸塚の歯医者|金子歯科クリニック

金子歯科クリニック

Blog
ブログ

WEB予約

当院採用のリプレイスセレクトインプラントとは

掲載日:2012/12/27

一言でインプラントと言っても、現在全世界では100種類以上ものインプラントが存在すると言われています。

そのなかでも国内外を問わずツートップと言える存在なのが、チタンが骨と結合することを発見したスウェーデンのブローネマルク博士が開発した世界初のシステムであるノーベルバイオケア社の「ブローネマルクシステム」とITI(InternationalTeamforImplantology)学会の研究成果を反映して開発されたストローマン社の「ストローマンシステム」で、この2社で世界のシェアのおよそ60%を占めています。

日本では、ブローネマルクと同じNobelBiocare社が製造する、リプレイスセレクトがシェアを拡大中で、当院でもこのNobelBiocare社のリプレイスセレクトを採用しています。
リプレイスセレクトは元々、アメリカの「ステリオス」というインプラントでしたが、数年前、ノーベルバイオケア社が吸収合併し、リプレイスセレクトに名称変更しました。

ノーベルケア社のブローネマルクは40年以上もの歴史があり、世界的に普及していますが、インプラント体が大きく長めのため、骨の厚みや高さが少ない日本人とはじめとするアジア人の治療には、骨の幅や厚みの関係から、扱える症例がやや限られるという傾向がありました。
しかし、リプレイスセレクトは短めになっているため、骨の厚みや高さが少ないことが多い日本人に向いているインプラントであると言えます。

また、ブローネマルクが比較的治療期間が長く2回法であるのに対し、リプレイスセレクトは治療期間が2ヶ月ほどになり、1回法であるため、治療に費やす時間が短縮できる利点もあります。
そしてリプレイスセレクトはブローネマルクの器材が使用できるうえに、国内各地の大学病院や世界で70カ国以上もの国々でも採用されているため、患者様が治療後に遠方へ転居されたり海外へ移住することになっても、その地で適切なメンテナンスが受けられることができるインプラント法であると言えます。

歴史と信頼があり日本人への適合性に優れたインプラント法を駆使して、皆さまが明るい笑顔を取り戻すためのお手伝いをさせていただいております。
インプラントのご相談は当金子歯科クリニックにお寄せください。

pagetop

045-861-8211   WEB予約