横浜市戸塚の歯医者|金子歯科クリニック

金子歯科クリニック

Doctor
医師紹介

WEB予約

Director
院長紹介

Greeting
院長挨拶
インプラントをお考えの患者さんに
院長挨拶

金子歯科クリニック院長の金子宣由と申します。 患者さんは歯を1本失った時点から、次々に歯を失って、気がついた時点では、すでに大きな入れ歯になってしまうことが本当によくあります。これは着脱式の義歯や固定式のブリッジにおいて、抜くことになった歯の隣の歯を、土台などに利用して負担をかけてしまうために、どうしても早く歯をダメにして、さらに大きな義歯やブリッジを入れることになるからです。インプラントは抜いた歯の代わりをするだけでなく、周りの歯の寿命をはるかに長持ちさせることができるのです。この点がインプラントの最大のメリットと考えます。

また、不幸にも大きな入れ歯(または総入れ歯)になって、安定が悪く、痛くて噛めない入れ歯にも、インプラントを入れ歯の支えに利用することによって、見違えるように、入れ歯の安定を得ることができます。しかも1本か2本のインプラントで。 

是非、あまり多くの歯を失う前にインプラントを入れることをお勧めします。

当院では2004年よりインプラント治療を導入致しました。インプラントと一言で言っても、その種類は数多く、メジャーなインプラントだけでも10種類以上存在します。当院では、顎の骨との親和性の良さ、適合する症例の豊富さ、また審美性など、さまざまな観点での優位性を考慮して、ノーベルバイオケア社製のインプラント(リプレイスセレクト・プローネマルクインプラント)採用するに至りました。このインプラントはインプラントを世界で初めて開発したスウェーデンの会社で、国内各地の大学病院や海外70カ国でも採用され、その信頼性は抜群です。この事実は、将来患者さんが転勤や引っ越しなどで、遠方に行かれた場合などでも、メインテナンスが受けられる点にあります。

また時折、患者さんからインプラントの術後に痛みや腫れるのではないかと良く質問があります。しかし、当院では術前の歯科用CT撮影での綿密な治療計画と、一般の治療室とは完全に隔離したオペ室・徹底した無菌処置を施していますので、痛みや腫れのある人はほとんどいません。安心してインプラントを受診いただけると思います。そして、インプラント本体も5年の保証書を付けていますので、ご信頼頂けると思います。
ただ単に噛めるだけでなく、美しい歯のある幸福な生活を取り戻すことができます。ぜひ一度、お相談にいらしてください。

 

Profile
院長:金子 宣由
院長:金子宣由
出身 神奈川県
昭和63年 神奈川歯科大学歯学部卒業
同年 新横浜にて勤務
平成3年4月 金子歯科クリニック開設
平成20年 BLSヘルスケアプロバイダー所得

Staff
スタッフ紹介

Doctor
松川 あいこ 先生
松川 あいこ 先生
出身 千葉県
出身大学 鶴見大学歯学部卒業
平成16年 金子歯科クリニック入局
平成20年 BLSヘルスケアプロバイダー所得

 

歯科衛生士:5名 
歯科助手:2名 
受付:2名
  • スタッフ紹介
  • スタッフ紹介
  • スタッフ紹介

pagetop

045-861-8211   WEB予約